06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
炊飯器
 
20090601030753.jpg
炊飯器を頂いた。

炊飯器を買いに行ったのに、何故かカラープリンターを買って来てしまった私に救いの手が。

これでゴハンが炊ける。

という訳で夜中の3時にも関わらずゴハンを炊いた。








オカズが無かった。
 
auther:ヤマダサトシ, 雑記, comments(4), -, - pookmark
河童を見た
 
20090527165129.jpg
河童を発見。

やっぱり居たんだ。
 
auther:ヤマダサトシ, 雑記, comments(0), -, - pookmark
米喰うな
 
20090524235242.jpg
先日の日記で米なんて食べない宣言をしたものの、そこはやはり日本人。米が恋しくなったので家電量販店へ炊飯器を買いに出掛けた。頭の中では「♪もう米なんて食わないなんてぇ〜言わないよ絶対〜」というメロディが何度もリフレインしている。どんな炊飯器を買おうかな。ワクワクしている。

(中略)

家に帰ってきた私の手には何故かカラープリンター。

何やってんだー
 
auther:ヤマダサトシ, 雑記, comments(0), -, - pookmark
人生変えちゃう夏かもね
 
20090519043651.jpg
「コメディアン募集」

アルバイト募集やパート募集の文字を目にした事はあったが、コメディアン募集という貼紙を目にするのは初めてだった。

東京での新生活にもようやく慣れ始めた1997年の夏。萩本欽一、ビートたけしらを輩出したストリップ劇場、浅草フランス座の入口に私は立っていた。

うだるような暑さの中、その貼紙の文字を何度も口に出して読んだ。コメディアン募集、コメディアン募集、コメディアン・・・。コメディアンという音の響きに私の心臓は高鳴り、破裂しそうになった。だが、すぐに飛び込む勇気も覚悟も無かった。

将来に対して何の希望も夢も持てずにいた私は、フランス座の前を通る度に胸がドキドキしたが、いつの間にかコメディアン募集の貼紙は剥がされてしまっていた。

やがてフランス座は長い歴史に幕を降ろし、浅草東洋館という劇場に生まれ変わった。もしも勇気を振り絞って飛び込んでいたらどんなコメディアンになっていたのだろうかと、あの夏の日から10年後の東洋館の舞台上でふと思った事がある。
 
auther:ヤマダサトシ, 雑記, comments(2), -, - pookmark
米アレルギー
 
20090509223716.jpg
米を炊く事に失敗した。

最近買った米と炊飯器の相性が悪いらしい。

今月3度目だ。

失敗した米を食べるのはキツイ。

口の中が不快感で満たされる。

焼肉をたらふく食べた後に「もう当分肉は良いや」と思うのと一緒で「もう米は良いや」という状態になっている。

もう米なんて食わない。
 
auther:ヤマダサトシ, 雑記, comments(0), -, - pookmark
<< 2/2PAGES 
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.